イメージしているのに復縁できないのはナゼ?

   

イメージできることは、現実化の可能性があります。

今がどんなに絶望を感じる現実だとしても、あなたが彼との復縁をイメージできれば、叶う可能性があるのでしたね^^

こちらの記事もどうぞ♪

これは、心理学でも、脳科学でも、物理学でも、証明されていることです!

あなたが元彼と復縁のイメージができれば大丈夫^^

安心してイメージしていきましょう!

でも、彼と復縁したイメージはできるのに、彼との仲が進展しないとき。

電話をかけても出てくれない。

LINEを送っても返事が来ない。

なんとか連絡が取れても、彼の態度がそっけない。

体の関係はあるけれども、正式な彼女には戻れていない。

こんなときって、「どうしてイメージしているのに願いが叶わないの?」って思いますよね。

「あの子はイメージして復縁できたって言っているのに、どうして私は復縁できないの?」と、フラストレーションも溜まってくるかもしれません。

  • イメージした通りのことが現実化して復縁できる人
  • イメージしたことが真逆に作用して現実化してしまい、その結果、復縁できない人

実はこの2通りのタイプがいます。

もしあなたが後者のタイプだとしたら、イメージすればするほど彼との仲が遠くなったり、険悪になってしまったり、復縁できない状況に追い込んでしまうのです。

しかし、不安にならなくても大丈夫ですよ!

解決策はちゃんとありますので、一つずつクリアしていけばあなたも復縁できます!

スポンサーリンク

イメージしているのに復縁できない人の特徴

イメージしているのに、復縁できない。

彼との仲が縮まるどころか、どんどん離れてしまっている。

一体どうしてこんなことが起きてしまうのでしょうか?

それは、あなたの中にある潜在意識がカギを握っています。

潜在意識には色々な思考が入っているのですが、「潜在意識にどんな思考が刻まれているのか?」で、復縁できるかどうかが決まってしまいます。

なんだかとっても重要そうな意識ですよね!

では、復縁のカギを握っている潜在意識とはどういう意識でしょうか?

潜在意識は、無意識です。

無意識ですので、普段どんな思考をしているのか自分では気付くことができません。

例えばあなたの潜在意識の中に「私は愛されない」という思考を持っていたとします。

けれども潜在意識は無意識ですので、「私は愛されない」という思考を持っていることに自分では気付けません。

そこであなたはイメージすれば復縁できるんだと知り、早速イメージをやりはじめます。

しかし、イメージをしているのに、いつになっても復縁できません。

それは潜在意識の中にある「私は愛されない」の思考が発動してしまっているからです。

元彼と復縁して幸せのイメージをしているつもりなのですが、無意識に「私は愛されない」の思考を送り出してしまい、その結果、私は愛されない現実、つまり復縁できない現実を創ってしまっているのです。

先に復縁のブロックを解除してからイメージをすると願いが叶う

自分が本当に望んでいるのとは真逆な思考のことを“ブロック”と呼んでいます。

彼にもう一度愛されて幸せな毎日を送りたいのに、「私は愛されない」なんていう思考を持っていて現実化させていたなんて信じられませんよね。

潜在意識は無意識なので、気付けなくて当然なのです。

「そんなの信じられない!」と思ってしまうのも仕方ないことかなと思っています。

しかし、本当に彼と復縁をしたかったら、自分の潜在意識の中に刻まれている思考を認めることです。

認めることができないと「なかったこと」にして、見て見ぬふりをしてしまうからです。

見て見ぬふりをしているだけなので、ブロックがなくなったわけではないのですね。

ですのでこの先どんなにイメージしても、他にも願いを叶えるためにあれこれとやっても、潜在意識に刻まれている「私は愛されない」の思考が発動してしまい、その思考通りの現実を創ることになってしまいます。

イメージしても願いが叶わないのなら、まずは先にブロックを解除してしまいましょう!

ブロックがなくなれば、今度はあなたの本当の望みである復縁が現実になりますよ!

囲み枠


・復縁無料メール講座
 復縁に絶対必須な秘訣

・彼があなたを大好きになってしまう!
 元カレと復縁して自分史上最高に愛されるプログラム

お問い合わせ

ブログランキング


にほんブログ村 恋愛ブログ 復縁・復活愛へ

 - 復縁を叶える方法, 潜在意識と復縁